本文へスキップ

教室連絡先
TEL.080-8381-3712

ドラムセットを使わない練習方法@nondrum

椅子さえあれば練習できる!

ドラムの練習はドラムセットが無いと練習できないと思っているかもしれませんが、そんな事はありません。特に8ビートを覚えたりなどの初期の段階では、椅子に座って手でヒザを叩きながら足を動かすだけで十分練習になります。8ビートのパターンは、これだけでもマスターできます。






これらのリズムパターンを、椅子に座ってやってみましょう。


    (クリックすると、動画ページに移動します)

ドラムセットでやるのと全く同じ感覚というわけではありませんが、かなり近いものがあります。なので、これでできるようになればドラムセットに座ってもかなり短い時間(数秒〜数分)で再現できるようになります。



スティックに慣れる

リズムパターンともう1つは、スティックの扱いに慣れる必要があります。練習パッドを買って練習するのが一番良いですが、無い場合は雑誌など叩けるものを積み上げてそれをスネアに見立てて叩いても練習になります。


    (クリックすると、動画ページに移動します)





練習パッドは、10000円あれば購入できます。1台買えば数年間、もしくは10年以上使うこともあるので、そう考えれば安い買い物です。また、練習パッドを購入することによってやる気を引き出す方もいらっしゃいます。





意外な(?)商品

本物のドラムセットを購入するのはちょっとした決心や後押しが必要ですが、最近では「もっと手軽に練習したい!」という要望にお答えした商品があります。これらの練習台は折りたたむこともできて、一人暮らしの部屋でも何とか練習できると思われます。ただし、「打撃音」というのは意外と壁を通り抜けますので、アパートなどでの使用は音が小さくても注意しましょう。

こちらは、バスドラの練習もできます。



最小のドラムセット練習キット。