教室連絡先
TEL.080-8381-3712

8ビートのパターン@8beat

叩ける曲数が一気に増える!

8ビートの代表的なパターンを紹介します。これが一通りできるようになれば、8ビート系の曲にはほとんど対応できるようになります。普段我々が耳にする曲のほとんどがこのリズムパターンですので、叩ける曲の数も一気に増えます。ではまず、どんな曲が叩けるようになるのか、動画で見てみましょう。

(曲目:ダンシングオールナイト、大都会、北酒場、涙のリクエスト、君がいるだけで、瞳をとじて、Jupiter、ら・ら・ら、シーズンズ・亜麻色の髪の乙女、涙のキッス・Tomorrow never knows、ウルトラソウル、ヘビーローデーション、お久しぶりね)

   (クリックすると、動画ページに移動します。)


動画では色々派手にやってたりしますが、これらはすべて8ビートでクリアできる曲ばかりです。かなり幅広くいろんな曲が叩けるようになることが、わかって頂けましたでしょうか?♪


リズムパターン紹介

これらの曲が叩けるようになるために練習しなければならないリズムパターンを紹介します。これらを1つ1つクリアすれば、大抵の8ビートの曲は叩けるようになります。



    (クリックすると、動画ページに移動します。)









    (クリックすると、動画ページに移動します。)









    (クリックすると、動画ページに移動します。)










    (クリックすると、動画ページに移動します。)









    (クリックすると、動画ページに移動します。)






坂上ドラム教室-ONLINE メール会員登録解除はこちら。